ホームページを作る人のネタ帳

売れない、人が来ないホームページにならない為の、インターネットの知識とブログネタ

iPhone Xシリーズから実装された下の細長いホームバーを消す方法とオススメの設定

画面がずれる
ゲームをやっている時などiPhone X以降に登場したホームバーが邪魔で非常にストレスを感じる人が多い。
私もその1人。
ホームバーとは画面中央下部にある、細長いバーのことです。ホームボタンが排除されて登場したのがこのホームバーで、ここを触ると画面が動いてしまうんですよね。
上の画面を見ればわかりますが、ちょっとホームバーのところを左にずらすとこんな感じで画面が左にずれてしまいます。

アプリ開発の実力のあるゲーム会社、例えばスーパーセルなんかは、かなり勢いよく触らないと動かないようにしてあるんですけど、一般的なゲームメーカーではそこまでこのホームバー周りをいじってはいないため、ちょっと触っただけですぐずれます。

今回はこの邪魔なホームバーを消して、快適にゲームライフを送ることができる方法を共有します。

フリーランスの人って「暇」という概念がないから、会社員の方と話が合わないのかもしれない

フリーランス
今まで何人ものフリーの人に会ってきましたけど、フリーランスの人って、時間=お金の考え方が強くなるので、会社員の方とビジネスの話以外、腹を割って話す事がなくなるっていうんですよね。今回は何故なのかなと考えてみようと思います。

フリーランサーって大きく分けて二つに別れるなぁと感じます。

「やりたくない事」を「やりたくない」からフリーになったと言う人と
「やりたい事」を「やりたい」からフリーになったと言う人です。

どちらが多いのかと聞かれると、どちらかといえば「やりたい事」をやりたいからフリーになったという人の方が多いように思います。ただ「やりたい事」が明確にあるので、今働いている会社員としての仕事では、「やりたくない事」の方が多い、だからフリーになったという人もいました。その境界線は難しいところでもあります。

ただ、彼ら彼女らに共通する認識として、なんとなくですが、暇という概念がなくなっている気がします。

「カゴに追加するボタン」のすぐ下は売上アップのための効果的な場所である

売上推移
どうも。

ブログ書くのも時間がないのに、開発コストなどもってのほか。
ほんの少しだけ手間をかけて効果が得られないかと色々とやってはいるのですが、なかなか上手くいきませんね。

というわけで昨年感触が良かったのは、ECサイトの「カゴに追加するボタン」の下に、一個バナーを追加しただけで、売上が1.4倍になったというもの。
売上1.4倍って言うのはその単体の商品のことで、全体の売上が1.4倍になったわけではありません。もしそうなったらブログも書かなくなり、今頃グァムにいると思いますが残念です。

とりあえず参考までにシェア。

多目的ベクター画像10種類+

ベクターアイコン
ちょうど後で使おうと思えるアイコンあったのでメモです。

スマホ端末を別の端末で操作、閲覧できるアプリに初の作成罪が認められる

判決により有罪
つい先日、アンドロイドアナライザーの公判で、作成罪が認められました。個人的に気になってた公判でして。

これまで、アンドロイドアナライザーのような機能をもつアプリに関しては、無断インストールによって供用罪で有罪となることが、過去にもカレログなどのアプリで存在しました。しかし、今回注目を集めた理由は、作成罪が認められるかどうかと言う部分でした。

もう少しこれらの背景から説明すると、そもそもカレログ、アンドロイドアナライザーは、スマホの特定の情報を、外部に送信する機能を持ったアプリでした。ちなみにアンドロイド版もiOS版もあった。
作成側としてはこれを入れる事で、例えば落とした時にPCから、場所を簡単に調べたり、端末に届いたLINEのメッセージなどを、遠隔で確認する事ができるようにる、あくまでも自分の端末に自分の利便性向上のためのツールとして販売していたもの、と言う事です。

しかし、使い方によっては個人のプライバシーを著しく侵害する恐れがある物を平然と販売して良い物なのかと言うことで、関心を集めていたわけです。

AdSense18日間停止からの復帰|昔からFC2ブログを使っている人がSSLに切り替える時の注意点

FC2でのSSL化
ものっすごい小さい範囲の方に向けた記事ですが、もしかしたらFC2ブログでSSLにしようと考えている方もいるかと思いますので記事にしておきます。

この記事は以下の人のためのものです。
・これから新規でFC2ブログにAdSenseを貼りたい方
・古くからFC2ブログでAdSenseを貼っていて、かつSSL化したい方

復帰とタイトルに書いてますが、正確には復帰ではなく、再スタートです。

テクノロジーとともに手紙とポケベルと昔の私を振り返る

テクノロジー
ポケベルが鳴らなくて。

1993年のドラマのタイトルです。
なんと悲しいタイトルでしょうか。

LINEが鳴らなくてと同じ感覚です。

その主題歌のタイトルも同様の名前が付けられ、私の世代では、かなり有名なキーワードとなったのではないかと思います。

ドラマの内容を適当に紹介すると、不倫がドロドロに進み、ポケベルが鳴らないため家庭が崩壊していくというそんな内容です。

随所にポケベルが登場する重要なアイテムであるかのような内容ですが、LINEの既読がつかなくて家庭が崩壊いくが、結局は不倫するから崩壊するのであって、当時もポケベル全く関係なくねと言われていたドラマです。

さて、今回は何か一つのテーマに絞るとすれば、それは「テクノロジーとともに昔を振り返る」というあまりにも大きすぎるテーマになっています。
そのため、最後まで読んでも、中身がいつも以上にスカスカだったという事になるかもしれませんが、それはもうポケベルが鳴らない事が原因で家庭が崩壊するドラマを冒頭で紹介している時点で察する事が出来ると思いますので、引き返すなら今だと思います。

それでは、行ってみましょう。