ホームページを作る人のネタ帳

Tagマーケティング 2/16

「興味深い記事がありましたのでシェアさせていただきます」というシェアさせて頂きたい教の皆様

日頃より「興味深い記事がありましたのでシェアさせていただきます」という決意表明をされている皆様に一つどうしても確認させていただきたいことがありまして記事に。なんでそんな決意表明をするのか全く私にはわからず、人間とはやはりわからないものに対する恐怖があり、この発言をする人たちがだんだん怖くなってきました。すごく怖いですが、その数は徐々に増えているように思います。そもそもシェアしましたという報告ではな...

  •  2
  •  0

「ホームページを持つ企業の売上が持たない企業に比べて40%高い」←意味わかって使ってる?

Webサイトを持たせたい側が、Webサイトを持っていない中小企業に当たるときに、よく使われる言葉なんですけど、まさか無料キャンペーンで使ってくるとは思ってもいなかったもので。「ホームページ構築の障壁はスキルやコスト、時間」といった中小企業の課題が浮き彫りになると同時に、ホームページを持つ企業の売上が持たない企業に比べて40%高いという結果が出たという。これを受けてブラザーは、キャンペーンの商品としてホーム...

  •  2
  •  0

Web制作者や、Web業界新入社員のためのベストエントリ48個 2013総まとめ

というわけで、今年も色々と読んでおくべきエントリーをまとめておきます。正直読み返した上でリンクをぺたぺた貼っていったので、すんごい時間かかりましたけど、どいつもこいつも良記事でございます。読まずにいるとむしろ損する勢いでございます。...

  •  0
  •  0

Webサイトが先か、SNS運用が先か|また、パクリツイート野郎に対抗する手段はるのか?

どっちを先に運営するべきかっていう話なんですけどね。SNSでしょうね。もうWebサイトの時代ではないんですよ。いやらしい話パクツイとかで簡単に名を轟かせられる時代ですし。...

  •  0
  •  0

個人的に無料素材数80596枚の足成より3746枚のパクタソを使ってしまうたった一つの理由

タイトルだけ見ると足成ディスッてるようにしか見えないかもしれませんが、私はもともと足成ファミリーと言っても過言ではないくらい足成ユーザーだったんですよ。(タイトルの素材数、及び両サイトのUIは2013年12月時点)どちらも商用無料、クレジット表記不要のありがたい画像素材サイト様です。頭が上がりません。写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】PAKUTASO/ぱくたそ-すべて高品質の無料(フリー)写真素材じゃ...

  •  0
  •  0

人気ブロガーの特徴は3つの属性のいずれかでしかない

冒頭から全然関係ない話なんですが、たまにあるじゃないですか。「このバームクーヘンをブログに書いて。」っていう無茶ぶり。もちろんうちのブログはおもしろサービスとかよさ気なものは紹介していくスタイルなので、メールで受け付けてますけど、それ以外に。これ書いたら絶対いける。ホッテントリ間違いなし。大拡散間違いなし。Facebookでモテモテ、彼女も出来て、お金もバンバン入ってくる。だからこれ書くべき的な。んまぁ、...

  •  0
  •  0

Googleハングアウトセミナーを行って学んだいくつかの事

先日、KDDI ウェブコミュニケーションズさんの社内向けブログセミナーを急遽ご依頼され、Googleハングアウトを利用したブログマーケティングセミナーを行いました。当初「普通のセミナーとあまり変わらないだろう」とか、「むしろ全てのしゃべる内容を暗記する必要がないので、セミナーより楽だろう」と考えていました。甘かったです。今回はこうしたネットセミナーについての感想と、もしもこれからやる予定のある人にむけた傾向...

  •  0
  •  0

サイトやブログの内部リンクの「クリック数/率」を視覚的にカンタンに調べる方法

GoogleAnalyticsシリーズ。今回はサイト内の内部リンクがどんな感じでクリックされているかを調べます。例えばあなたのブログにタグリストなるものはあれば、そのリストの中で、どんな言葉がクリックされやすいのかを調べたり、ダラダラと並べてあるカテゴリリストの中で、人気のカテゴリが何なのかをカンタンに、視覚的に調べる事が出来ます。...

  •  0
  •  0

アフィリエイトで儲からない人はノーリスクにこだわり過ぎて、本来のリスクに気づいていない

インターネットに関わる仕事をしている人において、ネット接続時間が長ければ長いほど、ネットはなんでもできるという答えを出してしまいます。勿論、ネットに関わる仕事をしているのだから、ネットで何とかしようという考えを強く持つ傾向にあり、それはおおよそ間違った答えではありません。なぜならほとんどの事はネットさえあれば事が済むからです。コミュニケーション、借入、本を読む、食べ物を買う、献立を見る、動画を見る...

  •  2
  •  0

アドセンスの収益をブラウザ別、記事別、キーワード別に細かく解析する方法

アドセンスを利用している方は、アナリティクスと連動させることで、より詳細なデータを元に、傾向と対策を考えることが出来ます。私自身、記事本位主義なので、あまり深く考える事は少ないですが、連動させると、どんな記事がどのような効果があったかを知ることが出来ます。連動方法はこちら。Adsense(アドセンス)とAnalytics(アナリティクス)を連動させて統合する方法...

  •  0
  •  0